白デスク環境におすすめのキーボード 【5選】

各社様々な白デバイスが展開され始め、白で構成されたおしゃれなデスク環境を構築する方も増えてきている。

そんな白デスク環境に合うおすすめのキーボードを紹介。

目次

おすすめの白キーボード

ROCCAT VULCAN TKL Pro

ROCCAT製テンキーレスのゲーミングキーボード。

Best Gaming Keyboard Award2020を受賞したROCCAT Vulcan 120 AIMOがテンキーレスにフォームファクターしたキーボード。

キーキャップ以外はメタリック調にデザインされており、見た目のインパクトや重厚感は抜群。
ケーブルが編み込みになっているのもポイントが高い。

LEDのライティング映えが美しく、白のキーキャップとメタリックなキーボードの組み合わせが想像以上の高級感を表現している。

完全な白キーボードというわけではないが、白基調のデスク環境であればスタイリッシュにバチッと決まる代物。

筆者も今はROCCAT VULCAN TKL Proを愛用している。

音量調整ができるホイール、ミュートボタンが非常に便利。

ROCCAT VULCAN TKL Pro USB ゲーミングキーボード
発売日:2021/11/26
¥20,186 (2024/01/18 時点 | Amazon調べ)

その他にもパームレスト付きや、65%サイズに小型化したキーボードもある。

Vulcan II Mini

Vulcan II Max


Logicool G715

コンパクトで丸みを帯びた可愛い見た目のテンキーレスキーボード。キーボードの裏面にライティングが施されており、柔らかく光るライティングが白との相性抜群。

ゲーミングのわりにはギラギラした色使いではないので、落ち着いた白デスク環境を作りたい方にはおすすめ。

キーキャップがダブルショットPBT(テクスチャード加工)仕様となっているため、キーキャップの印字が剥げにくい。G715が気になっている方はデザインを重視する人が多いと思うので、見た目の劣化が少ないのも嬉しいところ。

雲形パームレストだけを購入することも可能なため、他のキーボードと組み合わせることもできる。

Logicool ゲーミングキーボード テンキーレス G715 ワイヤレス
発売日:2022/10/27
¥24,800 (2024/01/24 時点 | Amazon調べ)

Razer BlackWidow Lite

1万円台で購入できるコスパのいいゲーミングキーボード。

キーキャップが浮いてるフローティングデザインに、白とシルバーの組み合わせが上品。

キースイッチはRazer独自のオレンジ軸を使用した静音設計を謳っているが、実際にキーボード操作をしてみると、キーを押した時の底打ち音が大きくそこまで静音と言うわけではない。

付属のOリング

Razer BlackWidow LiteにはOリングが付属されているため、底打ち音が気になる方はキーを取り外してOリングを装着することで底打ち音を軽減できる。

ライティングは白一色のみとなっているのが、できるだけコストを抑えて白環境を構築したいという方にはおすすめ。

Razer BlackWidow Lite
発売日:2022/10/27
¥13,500 (2024/01/24 時点 | Amazon調べ)

E元素

コスパ最強のゲーミングキーボードと言えばE元素。価格が5,000円前後と他の追随を許さない程安い。

青色の単色LEDであれば4,000円程、テンキー付きでも6,000円程という破格の安さ。

ただ左上のネジがどうしても視界に入り、よく見ると他にもキーボードの隙間からもいくつかネジがこんにちはしているのが確認できる。これをデザイン的に我慢できるのかは人によるところ。

要所でのパフォーマンスは決して高いわけではないが、それでもこの価格帯で買えるゲーミングキーボードであれば申し分ない性能。

保証期間は1年と短めなので注意。

e元素ゲーミングキーボード
発売日:2018/4/19
¥4,799 (2024/01/24 時点 | Amazon調べ)

CORSAIR K60 PRO TKL

クセのないシンプルなテンキレースキーボード。

ヘアライン加工された表面と淡いライティングの組み合わせが鮮やかに照らし、明るい部屋でも十分にライティングを楽しめる。

打鍵音は大きく、押した時の反響音が結構大きめ。静音を求めるのであれば別途Oリングを装着する等の対策が必要になってくる。

キースイッチはCORSAIR独自のOPX 光学メカニカルキースイッチを使用。アクチュエーションポイントは1.0mmと、性能的にも申し分ない。

CORSAIR K60 PRO TKL
2023/2/8
¥14,527 (2024/01/24 時点 | Amazon調べ)

キーボード性能比較

価格(2024/1時点)無線保証LEDAPPBT音量ホイール
ROCCAT VULCAN TKL Pro¥20,1862年RGB1.4mm
Logicool G715¥24,8002年RGB1.9mm
Razer BlackWidow Lite¥13,6002年白単色2.0mm
CORSAIR K60 PRO TKL¥14,5272年RGB1.0mm
E元素¥4,7991年RGB2.0mm
コスパ比較
E元素
4,799円
BlackWidow
13,600円
CORSAIR K60 PRO TKL
14,527円
ROCCAT VULCAN TKL Pro
20,186円
Logicool G715
24,800円

デザインや機能を重視するか、コストを重視するかで金額も大きく変わってくる。

音量ホイールやワイヤレス等、便利な機能が付属しているとコストもそれなりに高くなってくる傾向がある。

白環境を構築する上で、他のデバイスとの組み合わせや予算等をしっかり考えてから決めることをおすすめする。

コメント

コメントする

目次