4期生

桐生ココの前世kson総長、ついに神として崇められる

ホロライブ4期生として2019年12月28日にデビュー。

配信当時は約40日間収益化が通らない時もあったが、強烈な感性と会長の呼び名で親しまれ、ホロライブの成長を瞬く間に加速させた人物。

そんな絶大な人気を誇った桐生ココだが、2021年7月01日に惜しまれながらもホロライブを卒業することとなった。

桐生ココ プロフィール

誕生日6月17日
デビュー日2019年12月28日
卒業日2021年07月01日
身長180cm
イラストレーターyaman**
YoutubeCoco Ch. 桐生ココ
Twitter@kiryucoco

桐生会のスパチャ芸

桐生会のスパチャ力は世界一と称され、スパチャ芸という新しいジャンルを確立させる。

収益化でスパチャが解禁されると、1時間の配信で1千万を超える投げ銭がされ、2020年の年間スパチャ総額は1億5千万を超える結果になった。

何故こんなにもスパチャされるのか本人には謎のようだったが、人柄とリスナーに真摯に向き合う姿勢の賜物。

卒業ライブでは3千5百万を超えるスパチャが投げられ、ホロライブの伝説となった。

【2022年最新版】ホロライブスーパーチャット総額ランキングホロライブスーパーチャット総額ランキングを全54名からランキング形式でまとめました。...

水流しスパチャ

トイレに立つと流れるお決まりのあれ。

戻ってくるまでひたすら水に見立てたスパチャが高速で流れ、戻ってきてからもその流れはしばらく止むことはない。

初めて水流しの文化をみたホロメンはその圧倒的なスパチャ力に驚愕していた。

たつのこ

青スパチャ みんなでやれば 赤スパチャ

配信内容

雑談やゲーム実況以外にも、Vtuber界に革命を起こした早朝配信のあさココや、海外ミームを使用した配信等、オリジナリティの高い配信で多くのリスナーを魅了した。

あさココ

平日の朝6時から、20分の枠の中でホロライブのトレンドを紹介する配信、あさここLIVEニュース。

自ら3Dや動画の制作までこなし、一体いつ寝てるの?と心配される程のクオリティーで笑いを届けてくれていた。

ネイティブな英語と、敬語の合間に挟む口の悪い日本語が癖になり、あさココ中毒者が続出。

健康な生活リズムを送れるように、配信時間を朝6時に設定されていたが、寝ないで待機所に鎮座しているリスナーが一定数存在した。

トイレRTA女子世界選手権優勝

PCからトイレに行って戻ってくる時間があまりにも早すぎるということで、トイレRTA優勝

ちなみにパンツのような嫌らしいものは履いてないとのこと。

会長

出した頃には拭いている、拭いた頃には流している、出してる時に手を洗っている

身長差問題

4期生の集合画像がてぇてぇと言われたが、実は身長差を埋めるため陰で大変な姿勢になっていたことが発覚。

てぇてぇのは4期生ではなく会長だった。

ハメるタイプのあさココ

一周年記念グッズとして作られた「ハメるタイプのあさココ」だが、試作品の段階ではいくつかのトラブルがあった。

試作品のVer1は先端を固いゴム製にしたため、本当にぶっ挿す輩が出てくることを懸念されお蔵入り。

商品開発部の匠の技でゴム製ではなくなったが、色と形が完全にアレになってしまう。

スタッフの手つきが完全に確信犯。

海外ミーム

配信で度々使っていたティア表やアライメント表などの海外ミーム。

色々な状況下においてホロメンがどう行動発言するか等を、海外ニキがケース順にまとめたもの。

独特の表現が癖になる。

食えるホロライブメンバー

そもそもどうしたらVtuberが食用かどうかという発想に至るのか。

赤井はあと(はあちゃま)の中の人はぴくるす。素顔や年齢赤井はあとの中の人はツイキャス主のぴくるすだと判明。気になる素顔や年齢。...

ホロライブ清楚表

一部の清楚を抜かせば全体的に解釈一致。

船長とはあちゃまのオチ要因としての安定感の高さは異常。

ホロライブアライメント表

しれっとういママがホロライブ所属になっていることに何の違和感もない。

龍が如く

桐生ココと言えば龍が如くのコアファンで、語り始めるとオタク特有の早口で熱弁する高速詠唱が始まる。

会長がこのゲームをプレイしていると、日本人よりキレのある日本語で暴言を連発するが、言ってることはド正論という斬新なスタイル。

あまりにもワードセンスが高すぎて、日本語ってこんなに高火力の言語だったんだ…と思い知らされる。

会長

無職の金を欲しがる無職ー!最底辺!ゴミカス!

ARKホロサーバー

会長が自腹でホロライブ専用サーバーを作りARK配信を始めたのをきっかけに、ホロライブ全体の登録者数にバフをかける程人気となったが、それと引き換えに多くの廃人を量産する事態となった。

目の前でうんこするアイドルや止まらないバグ等で数々の撮れ高を生み出したが、ARK配信だけで一日に38時間を超える爆発的人気となり、リスナーどころか運営も全く追いきれない程、ホロライブがARK一色に染まる時代を築く。

ホロサーバーだけではなく、リスナーのためにARK視聴者用サーバーも設立し、度々サーバー訪問に訪れてはリスナーとの交流を深めていた。

廃人過ぎて日付感覚消失

現実世界よりもARKの中にいる方が長いホロメン達を量産してしまい、もはやどこで生活しているのかが分からなくなっていた。

会長

ARKで生活、現実にログイン

ゴリラパンデミック

さくらみこのしけハウス内でゴリラが異常繁殖をしていたため、サーバー全体に凄まじい負荷がかかっていたことが判明。

後日この件でゴリラパンデミック謝罪会見が開かれ、Twitterのトレンド入りを果たしたが、本人は全く反省していない様子だった。

ホロライブの赤ちゃん さくらみこの前世は子雛ましろさくらみこの素顔はニコ生で活動していた清楚系美少女の小雛ましろ、ミコトと判明。過去に同人ASMR作品を販売していた。...

桐生ココ 引退理由

正式な引退理由は本人の口からは語られず、かなり闇深い形で卒業することになった。

大前提として、カバー株式会社の株主やスポンサーには中国人が含まれており、アメリカ人である桐生ココはデビュー当時からあまり好かれていなかったとのことだ。

原因となった「台湾」発言

発端となった例の事件。

リスナーとアナリティクス視聴をしていた際に、台湾を国として発言したことに対して、一部の中国人が「台湾は国ではなく中国の一部だ」と怒り狂って大量のアンチを生んでしまう。

それ以降配信では大量のアンチコメで埋め尽くされるようになってしまい、本人は謝罪配信を希望したが、それすらも運営に止められていた。

しかもその件に対して運営のフォローは一切無し、個人の責任ということで完全に桐生ココを放置している状態。

運営の対応

桐生ココを公式放送に呼ばない、案件は回さない、提案した企画は却下、ホロ海外勢とのコラボも却下、等の度重なる嫌がらせが続いた。

一番やばいのが、運営がブロックにしていたアンチをモデレーターに大量登録してしまうという事件。

つまりアンチが桐生ココのチャンネル操作が可能になり、純粋なファンが片っ端からブロックされる事態になってしまった。

これに対しては運営からの謝罪があったが、これでは内部にアンチがいるのではないかと疑心暗鬼になってしまうのも頷ける。

kson プロフィール

BOOTHksonONAIR
Twitchksonsouchou
Mildomkson組長(けいそん)
ニコニコミュニティ直系kson組
Youtubekson ONAIR
Twitter@ksononair

ホロライブに加入する前は「kson」として2016年からニコニコで活動を開始し、SIREN実況動画が初投稿ながらカテゴリランキング1位を記録。

活動からわずか数か月でゲーム実況裏神闘会議にゲスト出演する程の人気となり、自作のコスチュームでコスプレ姿を披露していた。

元々はアメリカ出身だが日本での生活が長く、配信を重ねるごとにどんどん語学の知識を増やしていったが、やはり龍が如くの影響が大きいためか、覚えてる単語のふり幅が極端。

kson総長

顔出し以外にも、Vカツで作成したアバターを使用しVtuber活動をしていたが、2021年10月に今の総長となるアバターが完成。

桐生ココのイラストレーターでもあったyaman**氏が再びイラスト描き、乾物ひもの氏のLive2Dの技術力が加わることで、驚くべき可動域と動きの滑らかさでV界最高峰のクオリティとなった。

あまりの完成度の高さにLive2Dの限界突破と言われている。

なにより総長の代紋がドラゴンというのがエモい。

PJK(ぱじゃっ娘)

ホロライブ卒業後も、同期であった天音かなたとの交流が深く、PJK(ぱじゃっ娘)として度々その話題が出てくる。kson曰く、PJKに彼氏がいたら生きていけない、誰も信じられないと話す程仲がいい。

大人になってできた友達の中で一番信頼しているとまで言われ、知名度が高い分いわれのない噂を立てられることが多い総長を、いつもPJKがいつも支えている。何かあった時には全財産を渡してもいい、PJKの立場は命を懸けても守ると言う程、お互いの信頼関係は絶大。

天音かなたの中の人(前世)はのぞむ、素顔や年齢天音かなたの中の人はニコニコ動画で活動していた「のぞむ」と判明。使われていた自撮り画像の真偽。...

kson ぱじゃっ娘エピソード

総長、ついに神になる

個人Vtuberとして活動していた「安桜このは」が、地震の影響で自宅が半壊、配信機材が全滅になってしまう被害を受けた。

家の修繕費も1千万程かかり、当面活動費にまわせず活動休止の決断をしたが、それを知ったkson総長が安桜このはに配信機材一式をプレゼント。

そのおかげで1ヶ月で配信復帰でき、安桜このはのYoutubeチャンネルではkson総長が神として崇められている。

二人の面識は全く無かったが、「今まで応援してきたリスナーのため」という総長の言葉はもはや神。

ksonの年齢・素顔

ksonの年齢

生年月日1988年6月8日(推定)
年齢不明

年齢は非公開となっているが、過去のツイートのやり取りから誕生日が判明しており、自身のYoutubeチャンネルでも誕生日配信をしている。

正確な生年月日は公開されていないが、ネット上で定説となっているのは1988年ではないかとのことだが、実際のところは不明である。

30代くらいだと思われるが、正確な情報がないため判断はできない。

素顔

ニコニコ活動時から他番組のゲスト出演や顔出し配信もしており、現在もVtuberとして配信する他に、顔出しでの配信もしている。

ksonのコスプレ

ニコニコでのゲスト出演や、自身の配信でコスプレ姿を披露しているが、そのクオリティの高さが凄く、しかも衣装は自作となっている。

どれもこれも見惚れてしまう程のクオリティでリスナーを虜にしている。

kson 総長

自身のアバターである総長のコスプレ。

kson ベヨネッタ

ベヨネッタのコスプレ。

kson ティファ

FF7のティファ・ロックハート。

kson エイダ

バイオハザードのエイダ・ウォン。

kson 2B

ニーアオートマタの2B。

2Bコスプレでの配信は、立ち上がった瞬間にケツが丸移りしていまい、2BではなくK2Bと呼ばれるようになった。

まとめ

以前はニコニコで活動する配信者で、初投稿からカテゴリランキング1位を獲得し、ニコニコ内の番組にも数多くゲスト出演していた。

ホロライブ卒業後も、kson総長としてVtuber活動や顔出し配信を続けている。

面識の無いVtuberに配信機材一式をプレゼントするなど、V界隈全体の盛り上げに自ら貢献するV界隈の神。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。