5期生

尾丸ポルカの前世は織田信姫、mega センシティブな投稿もしていた

おまるんの愛称で親しまれる5期生の元気印。

今では配信前の定例となっている「ポルカおるか」だが、発祥はししろんがねぽらぼコラボに遅刻したポルカに「おるかー?」と言ったのが始まり。あの時遅刻していなかったら「ポルカおるか」の常套句は存在しなかったかもしれない。

ホロライブ5期生として2020年08月16日にデビューし、2022年05月24日でのYoutubeチャンネル登録者数は97万人となっている。

尾丸ポルカ プロフィール

デビュー日2020年08月16日
誕生日01月30日
身長153cm
イラストレーターこう ましろ
YoutubePolka Ch. 尾丸ポルカ
Twitter@omarupolka

Vtube界の杉田智和

ポルカ細かすぎて伝わらないモノマネ

平成オタクネタは大体カバーしているVtube界の杉田智和。

ホロメンの声マネから古のオタクネタまで幅広い時代のネタを持ち合わせており、バトルドームCMから芋けんぴネタまで圧倒的情報量を持つ。

もしもホロメンがカーナビに搭載されたらのモノマネは、特徴を捉えすぎて正確にナビ出来る人が一人もいない。

しかし天音かなたと宝鐘マリンの声真似のクオリティは高いが、兎田ぺこらの声真似は酷過ぎて総ツッコミを受ける。

フレア

2度とやらないで

船長

2度とやらないで

感情ジェットコースター

あまりにも感情の起伏が激しいことから感情ジェットコースターと言われる。

元気よくハイテンションで配信しているかと思いきや、秒でスン…っと黙り始め、しまいには不意にてんどんまんを歌いだしたりと思考がつかめない。

ソロ配信でも一人で緩急をつけてることでコラボ配信のようになっているが、メン限配信になると普段の配信よりテンション低めな特別感がある。

遅刻魔

ポルカ遅刻で5期生全員が駆けつける

あらゆる場面で遅れて登場する遅刻常習犯。

先輩とのコラボ配信ではもちろん、案件でさえ遅刻したこともあるため、いついかなる時も油断ならない。

そのため配信開始前には「ポルカおるか?」と、コメントが流れるのが定例となっている。

雪花ラミィとのコラボ配信では時間になっても現れず、急遽ポルカに代わって5期生全員が駆けつけ、遅刻をエンタメに代える5期生の優しさに救われた。

おまるん

居場所…あるかぁ…?

配信内容

ゲームの腕前が高いわけではないが、張りのある声と高度なトーク力でDJやMCを務め、先輩にも自ら果敢に絡んで盛り上げるエンターテイナー。

しかし全力でボケては滑り散らかすことも少なくない。

ポルカの伝説

ポルカの伝説名場面集

毎週木曜日更新されるポルカの伝説。

自身の黒歴史を公開して甚大なダメージを受けたり、リアルにバンジーをしに行ったり、YAGOO自ら企画に登場する等、他のホロメンの配信では見られないような尖った企画を打ち出す。

第1回からポルカの伝説を支えているスタッフの井筒さんの存在感が強すぎて、別名「井筒の伝説」とも言われている。

ポルカラジオカ

コラボ配信中に突如として始まるFMポルカ。

本当にお便りが届いているのではないかと感じるアドリブ力と「フレアが斬る」のコーナーが定例となっているが、全く斬れず「フレアも斬れない」になる時も。

ラジオとしてのクオリティーが高く公式化を望む声が多く上がったことで「ポルカラジオカ」が企画として正式に始まった。

実家のような安心感を目指しているとのことで、配信の元気なポルカよりも、緩くふにゃった感じを楽しめる。

織田信姫 プロフィール

活動時期:2018年04月~2020年04月(引退)
Youtube織田信姫
Twitter@oda_nobuhime

2018年04月からVtuberとして活動を開始。

他のVtuberではしないようなセンシティブラインギリギリを突っ込んだ際どい動画や、ゲップの音だけで音MADを作る賛否が別れそうな動画まで、かなりぶっ飛んだ内容の動画を投稿。

織田信姫の時から宝鐘マリン、大空スバル、癒月ちょことのコラボ配信もしており、ホロライブに加入したいことを動画で猛烈にアピールしていた。

mega プロフィール

活動時期:2007年05月~現在も活動中
生年月日1991年10月05日
年齢30歳
Instagramgoll_mega
ツイキャス@mega_niconico
ニコニコアカウントmega
Youtubemegaちゃん
Twitter@mega_niconico

ニコニコ動画がサービス開始された2007年から配信活動をしているニコニコ最古参。ニコニコ超会議にも出演している。

声優としての活動も並行し「PECO」「梓澤ペコ」等の名義でゲームやアプリ、ドラマCD等で声の仕事をこなしていた。

ポルカの配信では直接的な下ネタを抑えているが、megaとして活動していた時は全くの反対で下ネタを叫ぶことが多い。

スプラトゥーンの実況動画ではそれが人気となりランキング3位を記録し、85万以上再生されている人気動画。

ニコニコでの活動は相当フリーダムで、ゲーム実況をすればみさくら語で叫びだし、歌ってみたを投稿してもみさらく語で叫びちらかすことがある。

mega(尾丸ポルカ)の素顔

ニコニコ超会議に出演時の画像が残されている。

まとめ

尾丸ポルカとしてホロライブで活動する前は、織田信姫としてVtuber活動をしていた他、megaとしても活動。

ホロライブではその姿を見せていないが、前世での活動はかなりセンシティブを攻めた内容もあった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。